医師

AGA治療で薄くなった頭皮を改善|発毛効果が高い!

予防するために出来ること

女医

生活の注意点

男性ホルモンの影響を受けやすいのが頭髪です。AGAは男性型脱毛性といって、男性がなる薄毛です。AGAになると、額の生え際が後退してきたり、頭頂部の頭髪が薄くなってきたりします。局地的に頭髪が薄くなるのは、その部分が男性ホルモンの影響を受けやすいためです。 AGAの原因は男性ホルモンの影響の他に、生活習慣の影響もあります。髪の毛は主に夜に成長します。夜更かしや睡眠不足は成長ホルモンが分泌する時間を奪い、AGAリスクを高めることになります。喫煙や飲酒、運動不足、脂っこいものや添加物の摂りすぎなどもAGAリスクが高まるので注意が必要です。AGAを予防するには、規則正しい生活をすることが大前提となります。

薬でホルモン抑制

ちゃんと早寝早起きをして毎日規則正しい生活をしていても、男性ホルモンが薄毛の主原因になっているとAGAになります。その場合はAGAに効果がある薬、プロペシア(フィナステリド)の利用がおすすめです。プロペシアはAGAを予防する効果のある薬として、世界各国の薄毛に悩む男性に愛用されています。ジヒドロテストロンという脱毛の原因物質である悪玉男性ホルモンを抑止する効果があります。プロペシアはインターネットの個人輸入代行サイトで手に入れることができます。ネットで購入する場合は処方箋が不用です。ただし、プロペシアは効果が強すぎる反面副作用が起こりやすいので、ネット購入する前にクリニックで検査を受けるのがおすすめです。

薄毛を改善するためには

考えている男性

AGAとは、男性型脱毛症のことをいいます。進行性の脱毛症で、改善するためには薄毛専門のクリニックで治療することが効果的です。クリニックの治療効果を高めるためには、生活を見直して改善することも大切です。

詳細を確認する

食生活や生活習慣の見直し

困っている男性

AGAは強制脱毛ホルモンの働きにより薄毛が生じるもので、プロペシアを使う事で強制脱毛ホルモンに変換させてしまう5α-還元酵素を阻害する作用が在ります。また、医薬品の効果を高めるためにも食生活や生活習慣の乱れを正すことも治療には大切です。

詳細を確認する

薄毛の豆知識

後ろ姿

抜け毛に悩んでいるなら、早めに頭皮ケアを始めることが大事です。AGAであれば、5αリダクターゼを抑えるプロペシアやノコギリヤシを配合した育毛剤が効果的です。また、ミノキシジル育毛剤には頭皮の血行促進と栄養補給効果があります。

詳細を確認する

Copyright© 2016 AGA治療で薄くなった頭皮を改善|発毛効果が高い! All Rights Reserved.