微笑んでいる男性

AGA治療で薄くなった頭皮を改善|発毛効果が高い!

薄毛の豆知識

後ろ姿

薄毛になる原因

日本には1000万人以上のAGA患者がいると言われています。AGAは男性がなる薄毛のことです。発症する年齢や症状などは個人差があります。遺伝による影響が最も大きいですが、睡眠不足、運動不足、喫煙習慣、ストレス、偏った食生活などが原因で発症する場合もあります。AGAになると、頭頂部や前頭部から、または両方同時に薄毛になっていきます。逆に後頭部や側頭部はふさふさのままの人が多いのが特徴です。後頭部や側頭部には5αリダクターゼというAGAの原因となる物質が少ないため、生まれつき薄毛になりにくい性質があります。頭頂部や前頭部の抜け毛が増えてきたら、AGAに効果がある育毛剤やシャンプーなどを使ってヘアケアをするのがお勧めです。

育毛剤でのヘアケア

プロペシアやノコギリヤシなどを配合している育毛剤は、AGAの予防に効果があります。どちらも5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります。飲み薬として服用するとさらに効果がありますが、副作用が出ることもあります。育毛剤なら頭皮に塗布するだけなので、飲み薬よりも大きな副作用の心配がなく使えます。ミノキシジルを配合した育毛剤も薄毛改善に大きな効果を発揮します。血管拡張剤であるミノキシジルには、頭皮の血行を改善する効果があります。頭皮が血行不良だと、髪が栄養不足になります。髪が細い人、コシがない人、頭皮が硬い人は、栄養不足な状態にあります。ミノキシジルを塗布すれば、頭皮が柔らかくなり丈夫な髪が育成されます。

Copyright© 2016 AGA治療で薄くなった頭皮を改善|発毛効果が高い! All Rights Reserved.